Past Events

開校記念シンポジウム

日時

2002年9月15日(日) 10時半~15時

会場

中央区立中央会館(東京都中央区銀座2-15-6)

参加費

前売:1,700円 当日:2,000円

定員

400人

プログラム

<講演:アライアント国際大学記念講演>

心理療法家として生きる」

 家族とこどもへの心理療法家の活躍を紹介

 講師: ジュディス・A・アルビーノ  (アライアント国際大学総長)

家族とこどものために、心理療法家は何が出来るか」

講師

 

ナタリー・ポーター (アライアント国際大学準副総長、虐待にあった女性とこどもの専門家)

<対談>

「家族の中の暴力」

家族という密室のなかでの、許されない行為。あなたならその時どうするか?

漫画家・作家・女優と多方面で活躍し、性的虐待を鋭く描いた「ファザーファッカー」の原作者、内田春菊さんをゲストに迎え、アライアント国際大学/CSPP臨床心理大学院東京サテライトキャンパス教授、斎藤學と西尾和美が、近年日本の社会においても徐々にクローズアップされつつある『家族内でのタブー』について論じ合っていきます。

出演:

 

 

 

斎藤学(アライアント国際大学/CSPP臨床心理大学院東京サテライトキャンパス教授、家族機能研究所代表、 医学博士)

西尾和美 (アライアント国際大学/CSPP臨床心理大学院東京サテライトキャンパス教授、心理学博士)

ゲスト:

 

 

 

 

 

 

 

 

内田春菊

漫画家・作家・女優

長崎県生まれ。1984年に漫画家としてデビュー。さらに「ファザーファッカー」(4Bunkamura ドゥマゴ文学賞受賞・95年映画化)「犬の方が嫉妬深い」「やられ女の言い分」など小説家やエッセイストとしても活躍。

15歳で養父より性的虐待を受け16歳で家出するまでの経緯は「ファザーファッカー」に描かれ、多くのサバイバーの支持を得た。家出をしてから出会った恋人たちや夫から精神的・身体的暴力を受けた経験があり、2度離婚している。現在は再婚し、4人のお子さんも一緒に暴力の無い生活を送っている。

当日の様子

 
 

アライアント国際大学・カリフォルニア臨床心理大学院 東京サテライトキャンパス

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-3 Z会御茶ノ水ビル

 TEL:03-5298-6165 FAX:03-3253-0724 e-mail: JapanMA@alliant.edu

All rights reserved (c) CSPP/Alliant Masters in Clinical Psychology-Japan, 2001-2006

HOME