Past Events

児童虐待とDVへの介入と治療

日時

2004912日(日)   10~15

会場

星陵会館(東京都千代田区永田町2-16-2

参加費

無料

定員

300

プログラム

米国で最も多くのサイコロジスト(認定臨床心理学者)を輩出するアライアント国際大学/CSPP臨床心理大学院が、日本での児童虐待とDVの介入および治療現場の実態を、サービスを受ける側の観点から検討し、さらにアメリカにおける虐待への介入と最新の臨床現場の情報を報告します。

<講演>

「CSPPの教育哲学と未来について」

講師

ジーン・チン (アライアント国際大学/CSPP臨床心理大学院 総長)

 

コロンビア大学で博士号を習得。応用心理学の分野で最高の肩書きとして認められている米国職業心理専門家管理局(ABPP)より、臨床心理学の特別免許を持つ。チン博士は、文化的能力、異文化理解、女性心理学、およびアジア文化心理学に関してはアメリカでも有数のエキスパートである。

「米国のサイコロジストの未来について」

講師

 

ナンシー・ピオトロスキー (アライアント国際大学・CSPP臨床心理大学院東京サテライトキャンパス学科長)

 

カリフォルニア州認定臨床心理学者。ライス大学で心理学学士号、ヒューストン大学で臨床心理学修士号並びに博士号を取得。現在、ミネアポリスにあるカペラ大学にてチェアー・ファカルティーとして、アディクション・サイコロジーのオンライン・トレーニングを指導。及び、カリフォルニア大学バークレー校にて臨時講師をする。

<シンポジウム>

「虐待への介入と治療」体験者2名を招いて

講師:

 

 

ナンシー・ピオトロスキー

斎藤学 (アライアント国際大学/CSPP臨床心理大学院東京サテライトキャンパス教授、家族機能研究所代表、 医学博士)

「米国においての虐待に関する法律、介入と治療の説明」

講師

 

田中葉子 (アライアント国際大学/CSPP臨床心理大学院東京サテライトキャンパス アシスタント・プログラムディレクター)

当日の様子

 

 
 

アライアント国際大学・カリフォルニア臨床心理大学院 東京サテライトキャンパス

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-3 Z会御茶ノ水ビル

 TEL:03-5298-6165 FAX:03-3253-0724 e-mail: JapanMA@alliant.edu

All rights reserved (c) CSPP/Alliant Masters in Clinical Psychology-Japan, 2001-2006

HOME