8

2010年4月

 

サンフランシスコ・キャンパス便り No.2


 4月22日のアースデー(地球の日)創設40周年を記念し、サンフランシスコキャンパスではグリーン・コミッティ(緑委員会)主催のイベントが行われました。

 自然環境を考えるドキュメンタリーのビデオの紹介やどう自然環境保護に貢献できるかの説明があったり、使用済み製品を利用して、カードや鍋敷きなどを作るアクティビティーがあったりしました。ここで作成されたカードはオークランドの子供病院に寄付され、入院中の子供たちに配られます。

 また、イベントでは朝10時から午後4時まで、委員会が学校内にあるアラムナイルームでスナックを出したり、時間ごとに素敵なグッズがあたる抽選会をしていました。 私(西澤)も抽選会に参加し、見事、アライアントTシャツをあてました!!

 「アースデイ」は地球環境に関する大規模な討論集会/デモンストレーションとして 、1970年にアメリカで始まりました。このアースデイがきっかけ となり、アメリカでは環境保護局が設立され、政府として環境問題に取り組む態勢が整いました。日本でも同じ年に銀座などで歩行者天国が始まり、翌年には環境庁が設立されています。(この部分はEarth Day Japan http://www.earthday.jp/ というページから取りました。)

 地球のことを考える1日でした。

 

(西澤奈穂子 / 神村麻紀)